da Romaについて

【2018年5-6月】催事のお知らせ

春のイタリアフェアを始めぞくぞくと出店が決まっております。2017年収穫のフィオーレドーロはここ数年で最高の出来になっており、売場にてお客様からも大変ご好評をいただいております。

お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。

◆5/2(水)~8日(火) [熊本]鶴屋百貨店イタリア展
◆5/9(水)~21日(月) [岡山]岡山天満屋イタリア展
◆5/10(木) ~16日(水) [東京]渋谷ヒカリエB2フードステージ
◆5/23(水) ~28日(月) [東京]新宿伊勢丹パンフェア
◆5/23(水) ~28日(月) [福岡]福岡三越 イタリア展
◆5/30(水) ~6/5日(火) [東京]日本橋三越 B1プロモーション出店
◆6/6(水) ~12日(火) [東京]新宿伊勢丹 B1プラドエピスリー
◆6/16(土) ~25日(月) [長崎]浜屋百貨店イタリア展 

※催事出店中は発送が遅れる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承くださいませ。
----------------------------

◆◆◆ da Romaとは ◆◆◆
イタリアで出会った食材は、古代ローマから続く歴史を背景に、土地を愛し、伝統を大切にする人たちの手で生まれたものでした。
特徴はgenuino(ジュノイーノ=純粋性)。骨太で飾り気のない純粋な味の中に感動が広がる、その土地を感じられる、そんな精神を皆様にご紹介するため、イタリア食材を取り扱うブランドとしてda Romaを立ち上げました。
輸入販売を通じて、生産者や職人の方々の大切な想いを伝え続けていきます。

◆◆◆ AGRESTIS ◆◆◆
「AGRESTIS」とはラテン語で「畑のスペシャリスト」。
シチリアの南東、内陸の産地ブッケリという小さな村に住む「畑のスペシャリスト」たちは、日々オリーヴの古木たちと会話をしています。
品種はトンダイブレア、紀元前に古代ギリシャ人が移植したといわれる種類です。
そこは標高が高いために害虫がつかず、農薬を使う必要のない畑。農業を知らないオリーヴ樹から生み出される、華やかでフルーティーな味わいは、この地ならではの特別なものです。

◆◆◆ Pastificio dei Campi ◆◆◆
工場製乾燥パスタ発祥の地グラニャーノに、誰よりもその伝統を大切にする生産者、「パウティフィーチョ デイ カンピ」はあります。
プーリアの契約農場からのみ仕入れる硬質小麦はオーダーをしてから製粉してもらい、昔ながらの職人の技術を随所に生かした製法、1日の生産量も300kgに限定。
パスタの形状、天気、気温、湿度をパスタ職人が見極め、じっくりと低温で長時間乾燥させたパスタは今までの乾燥パスタの常識を覆すほどのモチモチとした触感と豊かな小麦の風味を届けてくれます。
「すべては伝統あるグラニャーノで最高のパスタを作るために」という思いを何よりも大切にしている生産者です。

【2018年5-6月】催事のお知らせ

春のイタリアフェアを始めぞくぞくと出店が決まっております。2017年収穫のフィオーレドーロはここ数年で最高の出来になっており、売場にてお客様からも大変ご好評をいただいております。

お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。

◆5/2(水)~8日(火) [熊本]鶴屋百貨店イタリア展
◆5/9(水)~21日(月) [岡山]岡山天満屋イタリア展
◆5/10(木) ~16日(水) [東京]渋谷ヒカリエB2フードステージ
◆5/23(水) ~28日(月) [東京]新宿伊勢丹パンフェア
◆5/23(水) ~28日(月) [福岡]福岡三越 イタリア展
◆5/30(水) ~6/5日(火) [東京]日本橋三越 B1プロモーション出店
◆6/6(水) ~12日(火) [東京]新宿伊勢丹 B1プラドエピスリー
◆6/16(土) ~25日(月) [長崎]浜屋百貨店イタリア展 

※催事出店中は発送が遅れる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承くださいませ。
----------------------------

◆◆◆ da Romaとは ◆◆◆
イタリアで出会った食材は、古代ローマから続く歴史を背景に、土地を愛し、伝統を大切にする人たちの手で生まれたものでした。
特徴はgenuino(ジュノイーノ=純粋性)。骨太で飾り気のない純粋な味の中に感動が広がる、その土地を感じられる、そんな精神を皆様にご紹介するため、イタリア食材を取り扱うブランドとしてda Romaを立ち上げました。
輸入販売を通じて、生産者や職人の方々の大切な想いを伝え続けていきます。

◆◆◆ AGRESTIS ◆◆◆
「AGRESTIS」とはラテン語で「畑のスペシャリスト」。
シチリアの南東、内陸の産地ブッケリという小さな村に住む「畑のスペシャリスト」たちは、日々オリーヴの古木たちと会話をしています。
品種はトンダイブレア、紀元前に古代ギリシャ人が移植したといわれる種類です。
そこは標高が高いために害虫がつかず、農薬を使う必要のない畑。農業を知らないオリーヴ樹から生み出される、華やかでフルーティーな味わいは、この地ならではの特別なものです。

◆◆◆ Pastificio dei Campi ◆◆◆
工場製乾燥パスタ発祥の地グラニャーノに、誰よりもその伝統を大切にする生産者、「パウティフィーチョ デイ カンピ」はあります。
プーリアの契約農場からのみ仕入れる硬質小麦はオーダーをしてから製粉してもらい、昔ながらの職人の技術を随所に生かした製法、1日の生産量も300kgに限定。
パスタの形状、天気、気温、湿度をパスタ職人が見極め、じっくりと低温で長時間乾燥させたパスタは今までの乾燥パスタの常識を覆すほどのモチモチとした触感と豊かな小麦の風味を届けてくれます。
「すべては伝統あるグラニャーノで最高のパスタを作るために」という思いを何よりも大切にしている生産者です。