レシピ

2020/10/14 17:30

【きのこマリネ】

きのこにケッパーとドライトマトを加えると、味のアクセントがついて美味しさが引き立ちます。見た目も華やかに。数種類のきのこを組み合わせて使うと味わいにメリハリがつきます。作るポイントはきのこをじっく...

2020/10/12 08:48

【バジリカータ風ペペローニのアーモンド風味】

木の実の皮をむくのは、色の魅力を引き立たせるため。ペペローニの赤や黄の色にアーモンドの白がアクセントになって、盛り付けた時にきれいです。最後に飾り付けるアーモンドは目立つように丸のまま使ってくださ...

2020/10/06 21:33

【ピスタチオのアランチーニ】

アランチーニはシチリアを代表するライスコロッケです。原点はアラブ料理だと言われ、ストリートフードとして、フォークではなく手で食べるのがシチリア流。この料理はピスタチオの為に、近代になって作られた料...

2020/10/06 19:30

【ひよこ豆のスープ】

豆類には優れた栄養がいっぱい詰まっています。タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など。ひよこ豆はひよこのくちばしがついているような形をしているのでそう呼ばれています。ホクホクした味わいが特徴で...

2020/09/14 06:46

【レンズ豆とドライトマトのサラダ】

レンズ豆は人類が食べ始めた豆類の中で最も古い農作物、紀元前から食べられている歴史ある食物なのです!水戻しが不要の手軽さも魅力です。スープやパスタ、付け合わせにと重宝しますがまずはサラダで。凝縮した...

2020/09/12 22:06

【そら豆のピューレ】

南イタリアの一部で、昔は主食として食べていたという乾燥そら豆。しっかり乾燥させたそら豆は、フレッシュな緑のそら豆とは異なる趣きのある味わい。そら豆の甘味と旨み、滋味深さを感じます。イタリア語でそら...

2020/09/12 09:31

【洋梨とヘーゼルナッツのチーズカナッペ】

洋梨とヘーゼルナッツの組み合わせは、とても良い相性です。クラッカーにいろいろのせて、盛り付けを楽しんで下さいね。片手で簡単につまめる嬉しいおつまみです。これで家飲みが楽しくなること間違いなし!生の...

2020/09/09 14:05

【ポルペッティーネの甘酢風味】

アラブ人が持ってきた料理として、1000年以上の歴史があるものです。ポイントは、ポルペッティーネ(肉団子)の中に入ったアーモンド。生アーモンドを使うとジューシーに、ローストアーモンドを使うとカリッとした...

2020/08/31 11:32

【ケッパーソース】

ミキサーで簡単に作れるソースです。刺身にした魚介類、茹でた鶏肉などに添えるだけでシチリアの味わいになります。ケッパーは魚介や茹でた鶏肉などには1時間ほど、野菜には30分ほど塩抜きをしてください。 ■材...

2020/08/27 09:26

【キャベツとりんごのサラダ】

いつもの千切りキャベツをひと工夫。ドライフルーツりんごを加えておしゃれなデリ風サラダに。レモンで爽やかに仕上げます。くるみをアクセントにトッピング、食感が楽しくなります。和えてそのまま冷蔵庫でしっ...

2020/08/22 14:46

【トマトと桃のマリネ】

トマトにドライフルーツの桃を加える事でいつものトマトがグレードアップ!トマトの水分を吸って戻った桃の食感、びっくりする美味しさなのです。ドライフルーツのぶどうのアクセントもいい味出しています。無糖...

2020/08/09 18:36

【きゅうりのケッパー漬け〜生アーモンドを添えて〜】

暑い時にはきゅうり!火照った身体を鎮めてくれます。香りの塩で味付け、塩漬けケッパーをそのまま使います。お好みで浅漬けから一晩しっかり漬けても。箸休めに食卓にあると嬉しいひと品です。勿論、お酒のおつ...

2020/08/06 18:47

【パンプキンサラダ】

かぼちゃのサラダにドライフルーツを加えるととってもフルーティな味わいに。甘酸っぱいパイナップルと相性の良いぶどうを合わせて、味付けは隠し味のヨーグルトにひとつまみの塩だけ!無糖のドライフルーツの自...

2020/08/03 15:47

【パイナップル&ぶどうのヨーグルトデザート】

ヨーグルトにドライフルーツを入れるだけで立派なデザートができちゃいます!ポイントは時間の流れにお任せするだけ…肉厚のパイナップルと大粒のぶどうがたまらないおいしさに大変身!!寝る前に作って朝食に食べ...

2020/07/31 17:51

【赤たまねぎのマリネ】

常備菜にもなる便利な赤玉ねぎのマリネです。無糖のドライフルーツ洋梨とぶどうのナチュラルな甘みと旨みが味の秘訣です。赤玉ねぎはワインビネガーでより色鮮やかになります。このまま前菜に、そしてパンにのせ...